Snow Sports Professional Program (スノーボードプログラム)
HOME > Snow Sports Professional Program (スノーボードプログラム)
Snow Sports Professional Program (スノーボードプログラム)
ウィスラーで本場のテクニックや指導法を学ぶ
ウィスラーの最大の特徴はシーズンの長さ(11月〜7月)世界のトップライダーが集まるハイクオリティーのパークやハーフパイプ、ゲレンデ内の豊富なパウダー、広大なバックカントリー、200以上の多様な滑走コースといったスケールの大きなフィールドにあります。この恵まれた環境を求めて多くのトップライダーや指導者がウィスラーをベースに活躍しています。
現在世界で認められるスノーボーダーとは特定の技術力だけではなく、総合的なライディング能力が高いスノーボーダーです。常に異なった条件下での対応力を身につけることが必要であり、教えられて覚えられるものだけではありません。世界で活躍するトップライダーや指導者の高いモチベーションに触れ、一流のコーチ陣による指導のもと、実践重視で確実に力をつけていくのがCSBAスタイルです。CSBAでは講師陣が生徒一人一人の目的と目標を明確にし、何のために取り組んでいるのかを理解して行うように指導していきます。
スノースポーツプロフェッショナル(スノーボード)
Movie
Photo
画像をクリックすると拡大表示されます。
スノースポーツプロフェッショナル(スノーボード) / 海外留学
スノースポーツプロフェッショナル(スノーボード) / 海外留学
スノースポーツプロフェッショナル(スノーボード) / 海外留学
スノースポーツプロフェッショナル(スノーボード) / 海外留学
スノースポーツプロフェッショナル(スノーボード) / 海外留学
スノースポーツプロフェッショナル(スノーボード) / 海外留学
スノースポーツプロフェッショナル(スノーボード) / 海外留学
スノースポーツプロフェッショナル(スノーボード) / 海外留学
プログラムコース案内
アスリートコース(1年・1年半・2年)
アスリートコース(1年・1年半・2年)
アスリートコース(1年・1年半・2年)
フリースタイルの基礎からプロでも活躍できるよう指導を行います。
「心技体」をバランスよくスキルアップし、大会エントリーレベルからプロライダー、オリンピック選手まで個々の目指すスノーボーダー像に近づくことを目指します。フリーライディング、パウダー、ハーフパイプ、スロープスタイル、レール、クロス等のレッスンを、プロライダー、プロコーチ、スポンサーライダーがコーチングを行います。
ジュニアアスリートコース(1年・2年)
ジュニアアスリートコース(1年・2年)
ジュニアアスリートコース(1年・2年)
技術指導はもちろんアスリートが最も必要とする「強い心と体」を育てます。
アスリートとして海外で自立できるよう選任の指導者を常駐させ、食事、体調など私生活の面でも自己管理ができるように指導を行います。卒業後の進路を見据え、世界のフィールドで戦えるよう基礎技術力をしっかりと身に付けます。1年次終了後は地元高校進学、アスリートコース進学など、様々な進路の選択ができます。
インストラクターコース(半年・1年・2年)
インストラクターコース(半年・1年・2年)
インストラクターコース(半年・1年・2年)
カナダインストラクター資格の取得、更に現場での即戦力となるスキル習得を目指します。
カナダインストラクター資格(CASI)の取得を目指します。CSBAでは資格取得だけでなく即戦力として活躍できるようライディング、ティーチング、クラスマネージメント等の指導も行います。実際に多くの卒業生がカナダ、ニュージーランド、日本各地の英語での指導を求められる現場で活躍しています。
スキルアップコース(1週間〜)
スキルアップコース(1週間〜)
スキルアップコース(1週間〜)
滞在期間や希望に合わせて授業を選択し、それぞれのスキルアップを図ります。
滞在期間が限られている、毎日滑りたい、英語も学びたい、資格も取りたいなど欲張りな希望にも対応する6ヶ月以内の短期カスタムプログラムです。個人に合わせて授業を選択し期間内に各種スキルアップを図ります。
例1. 3週間でCASIレベル1を取得する集中プログラム
例2. 1週間からのパークやフリーライディングなどの滑走スキルアッププログラム
ビギナーコース(1年・2年)
ビギナーコース(1年)
ビギナーコース(1年・2年)
様々な環境を滑る中でライディングの基礎を学び総合滑走スキルアップを図ります。
スノーボード初心者のためのプログラムです。スノーボードを楽しみながら、英語・コミュニケーションスキルを学び、健康かつグローバルな人間育成を目的としています。基礎ライディングを習得し、卒業後はインストラクターやアスリートプログラムへの進学も可能です。
目指せる資格
CASI Canadian Association of Snowboard Instructors(カナダのスノーボード指導者資格)
Level 1
初心者から中級エントリーレベルまで、主にキッズレッスンを担当できるライディング、ティーチングスキルが要求されます。
Level 2
中級者、上級エントリーレベルまで、主にアダルトレッスンを担当できるスキルが要求されます。
Level 3
上級レベルを教えることのできる資格で、その中にはインストラクターを指導するためのスキルまでが要求されます。
Level 4
最高位のライセンスで主にスノーボードスクールの校長や、トレーニングリーダーとして必要なスキルが要求されます。
Free Style
Coach Level 1
フリースタイルの技術、指導能力、クラスオーガナイズ能力が要求されます。
主な専門履修科目
CASI Theory and Skills Development, Level1/ Athlete Theory and Skill Development, Level1(スノーボード実技)
CASI最新メソッドをベースに行う技術向上のための雪上レッスンです。基礎ライディング、フリースタイル、ハーフパイプ、 フリーライディングなど目的に合わせて行います。
ウィスラー・ブラッコムの山々には名前の付いているコースだけでも200コース以上あります。様々なシチュエーションに対応できる様に雪上トレーニングを行います。
Athlete Skills Development(スケートボード、トランポリン、メンタル、フィジカルトレーニング)
雪上でのパフォーマンス向上のためにメンタル、テクニカル、フィジカルをトレーニングしていきます。
テクニカル面ではスケートボードやトランポリンでバランス力や空中感覚を養います。フィジカル面ではジムでのウェイトトレーニングや身体を自在に使えるようになるためのエクササイズを行います。メンタルトレーニングではパフォーマンス向上に繋がるための考え方から試合に向けたイメージトレーニングなどを学びます。
Snow Sports Level 1 and 2 Instruction Methods (インストラクターセオリー)
インストラクターに必要な考え方、指導理論、指導法を学びます。
室内授業ではスポーツ概論(自然法則、身体意識、人体運動など)も英語で学びます。
CASI Theory and Skills Development Level 2(雪上、室内試験対策)
雪上ではライディング技術向上、ティーチングスキル向上、室内では指導法論やライディング分析などを学び、受験に備えます。
Equipment Basics / Equipment Advanced (道具の知識)
スポーツショップやチューンナップの現場で活躍するプロフェッショナルから、スノースポーツの道具に関する知識やチューンナップに必要な技術を学びます。
AST 1(雪崩講習)
雪崩に関する知識や道具の使い方を学びます。コース内では実際にバックカントリーに行きバックカントリーでの行動の仕方や注意点を学びます。
主な専門履修科目
履修科目には他のプログラムと共通科目と専門科目があります。詳しくは Snow Sports Professional Program Guide をご覧ください。
カリキュラム紹介例
アスリート・ジュニアアスリート / SUMMER
 

09:00~12:00

13:00~14:30

14:40~16:10

 

09:00~
12:00

13:00~
14:30

14:40~
16:10

Mon Tue Wed Thu Fri Sat / Sun

ESL

ESL

ESL

ESL

ESL

Off

Athlete Skills
Development

Intro Biomechanics

Media Production

Foundation Sports
Leadership

Foundation Health
& Fitness

Off

Equipment Basics

Athlete Skills
Development

Wilderness First Aid

Athlete Skills
Development

Athlete Skills
Development

Off

アスリート・ジュニアアスリート / WINTER
 

09:00~11:30

12:30~15:00

16:00~18:00

 

09:00~
11:30

12:30~
15:00

16:00~
18:00

Mon Tue Wed Thu Fri Sat / Sun

Athlete Theory
(On Snow Training)

Athlete Skills
Development

Athlete Theory
(On Snow Training)

AST 1

Athlete Theory
(On Snow Training)

Off

Athlete Theory
(On Snow Training)

Athlete Skills
Development

Athlete Theory
(On Snow Training)

AST 1

Athlete Theory
(On Snow Training)

Off

ESL

ESL

ESL

ESL

ESL

Off

インストラクター / SUMMER
 

09:00~12:00

13:00~14:30

14:40~16:10

 

09:00~
12:00

13:00~
14:30

14:40~
16:10

Mon Tue Wed Thu Fri Sat / Sun

ESL

ESL

ESL

ESL

ESL

Off

Resistance Training

Intro Biomechanics

Media Production

Foundation Sports
Leadership

Foundation Health
& Fitness

Off

Equipment Basics

Dryland Training

Wilderness First Aid

Dryland Training

Snow Sports
Instructor Method

Off

インストラクター / WINTER
 

09:00~11:30

12:30~15:00

16:00~18:00

 

09:00~
11:30

12:30~
15:00

16:00~
18:00

Mon Tue Wed Thu Fri Sat / Sun

CASI Theory Skills
Development

Equipment Advanced

CASI Theory Skills
Development

AST 1

CASI Theory Skills
Development

Off

CASI Theory Skills
Development

Resistance Training
Level 3

CASI Theory Skills
Development

AST1

CASI Theory Skills
Development

Off

ESL

CASI Theory Skills
Development

ESL

ESL

ESL

Off

スケジュールは一例です。
プログラムの詳細は、各プログラムの概略を日本語で分かりやすくまとめたものです。正式なプログラム内容は英語ページの各プログラムページ内の Program Guide をご覧ください。
CSBAをサポートして頂いている企業
CSBAをサポートしていただいている企業様をご紹介いたします。
渡航の準備や現地での生活に必要な商品やサービスがたくさん!留学前に気になる情報を確認しておきましょう!
航空関連会社様用 バナー枠
ヘッドギアを中心にスノーボーダーの安全をサポートするウィスラー発のブランド。デザインにもこだわったヘルメットは世界中のスノーボーダーから支持を得ている。
エスティーエートラベル
海外旅行ならエスティーエートラベル!!他社では取扱いのない留学用航空券や、外国人と旅をするツアーなど豊富なラインナップ。
FULLMARKS
norrona, HESTRAなど北欧のアウトドアブランド、スキーウェア、ギアを取り扱い、常に革新的な製品を日本のマーケットに提案しています。
トップアスリートからメッセージ
カナディアンナショナルチーム所属 Dan Raymond(ダン・レイモンド)

(心) 大会やフォトグラファーとの撮影において、思ったようなライディングをするためには、鋭く強いメンタルのスキルが必要となります。自信を付ける為、成功する為には、マインドも鍛えないといけません。
(技) 新しいトリック練習をすることは当然重要です。スノーボードに最善を尽くすということは、トレーニングに対して自分の100%を注げるということです。
(体) 失敗して転倒することもスポーツには付き物ですが、体をしっかり準備しておけば、怪我の予防にもなります。
CSBAのプログラムはこの「心技体」に重点を置き、トレーニング&授業を提供しています。世界で活躍するプロライダーが多く集まるカナダ:ウィスラーは、ワンランク上の自分に出会える最高の環境だと思います。必ず何かを得ることができますよ。
Page top
地図
電話
お問い合わせ
twitter
twitter
CSBS(カナディアン・スポーツ・ビジネス・アカデミー)