トップページ プログラム案内 在校生・卒業生の声 学校案内 留学Q&A 体験入学・説明会 募集要項 お問い合わせ
CSBAの強み 講師紹介 施設紹介 ウィスラー 卒業生の声 教育関係者の方へ 保護者の皆様へ 年間行事
ウィスラー市長ケン・メラメッド氏を迎えて
先日は十周年記念パーティーにお越し下さいまして、ありがとございました。
十周年記念で本校、教師、そして生徒をご覧頂いき、率直にご感想をお聞かせ下さい。
学校を十年間運営することは、確かに大変なこともあったと思いますが、このプログラムの内容と、ここまで継続されてきたことなど、大変感動いたしました。そして今後更に飛躍されると確信しました。/td>
ありがとうございます。
私が最初にここを訪れたのは1986年でしたが、この地でスポーツを絡めた仕事をしたいと思い、スキーツアー業界で経験を積んでから現在のCSBAまでやってきました。まだまだ大変ですが、振り返ってみると本当に楽な道のりではなく、いろいろな苦難がありました。
わかります。何をやるのも一から始めるのは大変な努力が必要だと思います。でもあなたのやってきたのは、スポーツを通して語学なども学びながら行う人材育成の場として、大変創造力のある素晴らしいことだと思います。
本当にそういっていただいて光栄です。CSBAではスポーツに関係する専門知識などを通して語学も学ぶ学校です。実は私自身が野球をやっていましたが、机上での勉強は正直得意な方ではなく、どちらかといえば苦手な方だったんです。ところが野球のことになると積極的に聞いたり、練習したり、そういった経緯があり、もしこれが英語であっても一生懸命に探究心をもって技術向上に邁進するのではないかと思ったんです。スポーツという興味のあることを題材に掲げて学ぶというのがCSBAなんです。
はい、大変しっかりしたプログラムだと思います。大変素晴らしいですね。なぜなら語学もそうですが、若い時に育くむべき大切な心と体をスポーツを使って養っていけるわけですから。CSBAのプログラムは、社会が求めている人材育成にもなっていると思います。
ところでウィスラーに関してですが、私自身、今までにヨーロッパ、北米、ニュージーランド、オーストラリア、そしてアジア周辺のスキーリゾートを見てきましたが、このウィスラーという場所を初めてみたときに、スポーツエデュケーションを行うのであればここだと直感したんです。
学校の設立をこの地を選んだということに関してどう思われますか。
正しい選択だと思います。ウィスラーはまず若いリゾートで若い世代の人たちがコミュニティーを作っています。つまりこの街は若い世代の人を積極的に受け入れることを認めています。この環境に企業が入り、企業とコミュニティーとが良好な関係を保ち、ウィスラーブラッコムという世界を代表する素晴らしいスキー場を運営しています。スポーツビジネスを学ぶのに最適な環境といえるのではないでしょうか。
市長も以前はスキーパトロールとして貢献されていたと伺っています。また殆どのウィスラーの住人はこの山で働いたり、アウトドアに関係する仕事に携わっていますし、皆さんスポーツ、アウトドアに精通しているというのは、私達にとっても生徒にとっても良いことなんです。
今後本格的なパトロールや山岳ガイドになるプログラムを始めたらどうですか?日本人の優秀なパトロールも働いていることですし、彼らだったら指導者にも向いていますしね。
そうですね、本当に素晴らしい人が大勢います。ウィスラーの人は大変親切で皆さんフレンドリーな方たちばかりです。ホームステイのホストファミリーも大変親切です。
勿論どこに行っても歓迎してくれたり、親切な人は多いと思いますが、特にこの街はそういう人が多いと思います。一ついえるのは殆どの人がこの街で生まれ育った人ではないということです。多様文化主義といいますか、外から入ってくる人を歓迎し、いろいろなことを分け合っていると思います。それを誇りに思っている街なんです。
日本の方にウィスラーの人々の紹介をメッセージとして伝えていただけますか。
はい、ウィスラーの人々は大変教育された人たちが多いです。そして他の文化に関する知識、理解もあります。そして日本では軽井沢市と姉妹提携をして十年ほど経ちますが、毎年十名の学生達がエクスチェンジプログラムとして交流をしています。双方にとってこれは本当に信じられないような素晴らしい体験をしていますよ。
そうですか。嬉しいことです。たまたま本校も姉妹都市が決まったときには、ボランティアで調印式を手伝わせていただきました。それから街のことになりますが、ビレッジを含めウィスラーは大変コンパクトに利便の図れた街ですよね。
そうです。観光客の皆様にも安心してご利用いただける市バスも便利になっています。車がなくても便利に生活できるところです。例えば買い物に行きたければビレッジで全て揃いますし、ビレッジの外にも簡単にアクセスできます。また主要都市のバンクーバーに出るのにもバスで1時間半で簡単に出れますから大変便利ですね。
市長のお気に入りの場所はどちらですか?
そうですね、エメラルドエリアが気に入っています。このエリアは湿地帯や湖、それから古く大きな木が多いんです。平和的だし、美しいし、また野生動物も多く、自然環境が素晴らしいので気に入っています。
スキー場周辺ではどのあたりでしょう?
ウィスラー山で三十年も働いていましたから、ウィスラーは心地よい場所なんですが、勿論ブラッコムも気に入っていますよ。その中でも特にバックカントリーの音のない世界が好きですね。ウィスラー/ブラッコムからは簡単にバックカントリーにいけるのでバックカントリーの林の中などを好んで滑っています。
本校を卒業した生徒がウィスラーブラッコムやその他の会社で現在も十人ほど働いています。またジュニアアスリートプログラムを卒業した後にウィスラーの高校に通う生徒もいるんですが、ウィスラーに日本人が働いているというのは如何ですか?
先ほども言いましたように、私がウィスラーを愛している理由の一つに多くの人種が協力しあっている街だということがありますから大変結構なことです。私は仕事が終わるとバスで自宅に帰るんですが、バスの中で日本人が今日は素晴らしい雪だったよとか、その日のスキーのスロープの話を楽しそうにしているのを聞くのが大好きです。これがウィスラーなんですよ。
先ほども話に出ましたが、私達も姉妹都市の調印式にボランティアをさせていただきました。現在、そのウィスラーと軽井沢が姉妹都市になっていますが、他にも姉妹都市になるようなお話はあるんですか?
ウィスラー内でそのような話が出ていたのは確かです。インドネシアなどもその候補に上がっていました。インターナショナルエージェントが仲介していますが、ウィスラーとしては先進国だけではなく今後は発展途上国とも友好関係が築いていければと思っています。
ところで本校に入学する生徒のご両親は安全面、治安というものを当然のことながら気になさると思いますが、市長から日本の皆さんにそのあたりのメッセージをいただけますか。
はい、私も2人の男の子の父親です。幸運にも私と家内はここで子供を育てることが出来ています。その意味はここが子供を育てるのに大変適している、安全な街だという意味です。勿論ハイウェイの車には気をつけるようにいっています。
その安全なウィスラーに2010年のオリンピックが決定しました。ウィスラーを代表してオリンピックに向けた意気込みはどうですか。
ウィスラーの人たちは本当に驚いていますし、またエキサイティングになっていますよ。ウィスラーでは半分の競技とパラリンピックの全ての競技を開催するんです。自然環境の優れたリゾートですから、素晴らしいホストとしての役目を果たせると信じていますし、この機会にカナダの 素晴らしさを世界中に伝えることが出来ると思っています。
楽しみにしています。最後になりますが、CSBAに期待されることはありますか?
十年間、この地で構築してきたということだけでも、素晴らしいことです。これからも人材育成に向けて更なる発展を期待しています。
頑張ります。本日はお忙しい中、本当にありがとうございました。
Ken MELAMED(ケン・メラメッド) / ウィスラー市長
1954年生まれ。アメリカ、ペンシルベニア州、フィラデルフィア出身。ケベック州、ドウソンカレッジ卒業。ウィスラーで、建設会社で働きながらスキーパトロールとして活躍の後、ウィスラー住民で作る環境保護団体の設立と運営を手がけ、6年間会長をつとめる。1996年、ウィスラー市の議員として3期連続で活躍。2005年、市長に選出され現在に至る。
中島史朗 / カナディアンスポーツビジネスアカデミー校長
1964年生まれ。神奈川県相模原市出身。日本航空高校卒業後、大手旅行会社のカナダ現地法人を立ち上げ現地社長兼支店長に就任。旅行会社退職後、スポーツと英語を通じた人間形成を理念とする「CSBA」をウィスラーに設立、現在設立10週年を迎える。
資格=ゴルフ/CGTFマスターズティーチングプロ資格。スキー/CSIAレベル3ライセンスを保持。
ページトップ
CSBA
CSBA
カナディアン・スポーツ・ビジネス・アカデミー
ブリティッシュ・コロンビア州政府登録
スポーツビジネス専門学校
カナディアン・スポーツ・ビジネス・アカデミー東京オフィス
〒104-0061 東京都中央区銀座6-16-12 丸高ビル3F
TEL : 050-5532-9946 (カナダ本校へ転送されます)
※日本時間 1:00AM 〜12:00PM(正午)
FAX : 03-6369-4903
Mail : csba@csbawhistler.com
copyright © 2006-2008 CANADIAN SPORTS BUSINESS ACADEMY All Rights Reserved