トップページ プログラム案内 在校生・卒業生の声 学校案内 留学Q&A 体験入学・説明会 募集要項 お問い合わせ
在校生の声・卒業生の声
在校生の声
卒業生の声
内海直紀さんの体験談とインタビューです。卒業後は、第29回全日本スノーボード選手権にて優勝、プロ資格を取得し活躍しています。
【在学中の専攻プログラム】
スノーボードJrアスリートプログラムに、2008年から2年間在籍。
インターンシップとして、実務経験後、
日本のスキーリゾート会社で活躍する中嶋希望(Nozomi Nakajima)さんの体験談

【在学中の専攻プログラム】
障害者スキーインストラクタープログラム/スキーインストラクタープログラム
卒業後ウィスラースキースクールにてスキーインストラクターとして活躍している
福井久恵(Hisae Fukui)さんの体験談

【在学中の専攻プログラム】
スキーインストラクタープログラム
インターンシップとして、生徒のトレーニング管理をしながら、スキルアップを目指す木崎健(Takeshi Kizaki)さんの体験談
【在学中の専攻プログラム】
スポーツトレーナープログラム
スノーボードインストラクタープログラム
小城 美那子(Kojo Minako)2009-2010年

CSBAを選んだ理由:
「いつか雪山の壮大な大自然の中で働きたい!」と夢をかなえるために、スノーボードイントラになりたいと考えていました。いろいろ調べていたところ、私でも知っているカナダのウィスラーに日本人向けの学校があると知り、日本よりも競技人口も需要の高い海外で、本場のスノーボード業界に触れてみたいと入校を決めました。

CSBAで学んだこと:
初めての海外だった私にとってCSBAの日々は毎日が新しい発見の日々でした。夏は山のハイキングから海のシーカヤックなど大自然の中でアウトドアスポーツに出会い、冬はカナダのスキーやスノーボードを体験し、その規模の大きさと中身を知ることができました。日本との大きな違いとして、カナダ人全年齢層の日々の運動習慣の多さに一番感動を受けました。

CSBAを通して得た人間関係:
年齢も出身も違う同期生達でしたが、今でも連絡を取り合う距離にいる仲です。みんなそれぞれに目的や夢を持っており、共に支え合い、助け合い、時にはライバルとなってウィスラー生活を過ごしました。また、1年間お世話になったホームステイの家族は今でも本当にカナダの家族のような関係です。

卒業してから現在:
入学してから側でみているうちにトレーナー陣のアスリートのサポートやそれぞれのスポーツに対するケアの仕方などに興味を持ちました。SBインストラクターコースを1年受けたあと、半年スポーツトレーナーコース、アウトドアプログラムを特別に組んでいただき、その後一度日本に帰りましたが、カナダでフィジオセラピスト(理学療法士)となるために進学をきめ、2011年9月のカレッジ入学にむけてバンクーバーで勉強をしつつ、今でも合間をみては友達とクライミング、スノーボードなどを楽しむ毎日です。
アスリートスノーボードプログラム
財田 剛志(Zaita Tsuyoshi)2007年-2010年

CSBAを選んだ理由:
スノーボードと英語が同時に学習できるという点が一番の魅力でした。CSBAのサイトを見ていくうちに、スノーボードや英語以外にも、トレーナーによる指導(トレーニング、栄養学、身体法則)、メンタル、アウトドア、他スポーツと、さまざまなことを勉強できると知り、ますます入りたいという衝動が沸いてきて、入学を決めました。また、入学する以前に、SHUさんとメールでコミュニケーションを何度か取っていたことで、安心して学校を信頼できた大きなポイントだと思います。

CSBAで学んだこと:
スノーボードや英語はもちろんのこと、ほかにもトレーニング方法、栄養学、身体法則、メンタルといったアスリートには欠かすことのできない重要なスキルを自分自身で理解できるまで学習できました。また、様々なスポーツ(マウンテンバイク、テニス、ボルダリング、ゴルフなど)をすることで、いろんな動きを養うことができましたし、ときにはいいリフレッシュ方法のひとつとしても役立ちました。また、最後の年にインストラクターの資格を取得し、英語でのティーチングスキルも学ぶことができました。

CSBAを通じて生まれた人間関係:
CSBAで出会ったスタッフの方々、そして同期生はもちろんのこと、ゲストスピーカーで来てくださった方や、アバランチ講習でお世話になったJUNICHIさんやYUTAさんとも交流を深めることができました。そして英語を勉強したことで、世界に友達の輪が一気に広がりました。さらに現在の職場で働くことができるようになったのも、CSBAを通じて紹介してもらったおかげです。

CSBAを卒業して現在までの活動(進路):
僕は卒業後、見習いではありますが、TRANSWORLD SNOWBOARDINGの一編集部員として働かせていただいております。現在入社してもうすぐ1年になりますが、憧れのライダーに会えたり、自分の思い描くことを記事にできたり、たまに滑ることだってできます。そして何より自分の好きなことを仕事にできていること、多くの人に支えられここまでこれた事を忘れず、全身全霊で頑張っていきたいと思います!
ジュニアアスリートスノーボード
内海 直紀(Utsumi Naoki)2008年-2010年

CSBAを選んだ理由:
親元から離れて1人で外国で生活したいと思いcsbaを選択しました。さらにスノーボードをする環境が最高に整った場所だったからです。

CSBAで学んだこと:
スノーボードの技術はもちろんんの事、それ以外にもアスリートに必要なトレーニング学、メンタル学など様々な事を学びました。特に僕はジュニアアスリートコースを先行していたので規則正しい生活を管理してもらい、アスリートの基本となる生活リズムが身につきました。

CSBAを通じて生まれた人間関係:
入学当初は英語もしゃべれず、親元から離れたことに不安を感じましたが、csbaのスタッフにサポートしてもらい、すぐに海外生活に馴染む事が出来ました。そして英語も徐々に上達して、地元で知り合ったカナディアン達と一緒に滑ったり、遊びながら交流する事で、日本との文化の違いや考え方の違いを感じました。

CSBAを卒業して現在までの活動(進路):
Csbaで学んだ事を生かして日本の大会を中心に活動しています。そして今年行われた全日本スロープスタイルの大会で優勝してプロに上がりました。今後はトッププロになれるように努力していきます。
スノーボードインストラクター
興津 博(Okitsu Hiroshi)2006年-2008年

CSBAを選んだ理由:
インストラクターを海外でしたいと思っていた時に、一度旅行で滑りに行ったウィスラーにCSBAと言う学校があるのを雑誌で知り、自分の理想に合致していると思い、行くことに決めました。

CSBAで学んだこと:
スノーボードや英語はもちろんですが、様々なスポーツやキャンプなどを通じて、メンタルの成長やチームワークの大切さも学べました。

CSBAを通じて生まれた人間関係:
カナダは様々な国の人が住んでいて、お互いを受け入れ、尊重し合い助け合っている国だと感じました。そういう環境の中にいたので、自分も積極的に交流をはかれるようになれた事は日本に帰っても役に立っています。

CSBAを卒業して現在までの活動(進路):
卒業した年の冬は白馬47で外国人のレッスンをメインに働いていました。次の年はバンクーバーオリンピックがあった年で、是非間近で感じたいと思い、ノースバンクーバーにあるグラウスマウンテンでスノーボードのインストラクターとして働きました。今年は去年と同じく、グラウスで2年目を過ごしています。
スポーツトレーナープログラム
新長 麻美(Shincyo Asami)2009年-2010年

CSBAを選んだ理由:
スポーツ選手の食事管理と、トレーナーとして経験を積みながら勉強する事の両方を希望していましたが、日本ではそのどちらかずつしかできそうにありませんでした。でもCSBAではどちらも叶えられると思ったからです。

CSBAで学んだ事:
学校内でもカナダの国民性に大いに触れることができ、カナダスタイルの楽しい授業展開やトレーニングの展開法、前向きな行き方や人生の楽しみ方等。数え切れませんが、帰国後も自分の人生観に大きな影響を受けました。

CSBAを通じて生まれた人間関係:
たくさんありあますが、私が所属していたトレーナーのteacherが本当に私の目標になっています。トレーナーとしても人生の先輩としても。そんな環境下で学科だけでなく様々な事を学べた事は本当に幸せだったと思います。

CSBAを卒業して現在まで:
卒業後は2ヶ月の一人旅に出ました。この頃には英語力もアップし、色んな困難をどうにか乗り超えられるようになっていたと思います。そして帰国後は管理栄養士及びトレーナーとして整形外科で勤めています。上司、患者様、お客様に英語圏の方が多く、英語での栄養指導や運動指導、料理教室等も行っています。まだまだ経験は浅いですが、トレーナーコースでは実践や挑戦できる機会が多くあったので、どんな場面でも自信を持ってチャレンジできるようになりました。
テニスプログラム
石黒 洋子(Ishiguro Yoko)2009年-2010年

CSBAを選んだ理由:
もう10年も前ですが、Tennisに夢中になり、「海外でInstructorになりませんか!」チラシが記憶にあり、色々事情が許される年齢になり、CSBA代表の中島さんに面会「このCanadaの大自然の中でTennis Instructorの勉強だけではもったいないですよ!」の一言で決めました。

CSBAで学んだこと:
本当に想像以上の事を学び、体験させて頂きました。Mountain Bike、Downhill Bike、Bouldering、Go for a hike to the Glacier、Sea Kayak、そしてNative English。もちろんTennis Instructorへのetc。諦めない事も学びました。

CSBAを通じて生まれた人間関係:
参加者が10代から私の年齢まで幅広く、老若男女ではなく、自分が何を学びたいか!からの人間関係、一辺倒で無い、色んな意見の話し合える仲間が出来ました。

CSBAを卒業して現在まで:
日本に帰り、生活体系が全く違いますが、CSBAで経験した一つ一つ、自分なりに活かしてます。諦めない精神は確実に生きてます。卒業時、1項目の不合格をもらったInstructor試験、1年後の2010年再試験に再度チャレンジし、合格を頂きました。
ゴルフプログラム
野本沙織(Nomoto Saori)2009年-2010年

CSBAを選んだ理由:
私は漠然とゴルフがうまくなりたい!そして英語が話せるようになりたい!と思っていました。そして、どこでそれを学ぶかインターネットで色々資料を請求したりしましたが、そんな中、タイミングよく中島校長と実際に会って話しを聞き、カリキュラムの内容、カナダ、ウィスラーがどんなにいいところか、私が求めてる場所及び学校だなと思い決めました。

CSBAで学んだこと:
今まで私はあまりスポーツとは縁がなかったのですがCSBAに入学して、スポーツがどんなにすばらしいことかを学びました。もちろん、ゴルフもレベルの高いレッスンを最高の環境で受けることができました。

CSBAを通じて生まれた人間関係:
想像以上にウィスラーは住んでる人達も環境もいいところで、CSBA内の生徒達はもちろん、ゴルフ場やウィスラーの町でたくさんの友達を作ることができました。彼らたちとは今でもメールをしたりと連絡を取り合っています。世界各地から人が集まるウィスラーだからこそ色々な国の友達が作れたのだと思います。

CSBAを卒業して現在まで:
CSBAを卒業してからはワーキングホリデービザを取得し、ウィスラーで働きながら生活をしていました。仕事を通じて新たな人間関係が生まれ、英語のスキルアップにもなりました。今はカナダを離れていますがまた絶対にウィスラーに戻って生活したいと思っています。
カナディアンハイスクール進学プログラム
都所 恒輝(Todokoro Koki)2007-2011年

CSBAを選んだ理由:
スノーボードを学びながら英語も学べるという点です。それに加え、スノーボード以外にもカナダならではのアクティビティを体験出来るカリキュラムにも魅力を感じました。

CSBAで学んだこと:
英語とスノーボードはもちろんですが、日本を離れて生活することで、文化や世界観の違いなども身にもって体験し学ぶことが出来ました。

CSBAを通して得た人間関係:
ローカルライダーと一緒に滑るスノーボードの授業などもあり、それを通じてカナダ人の友達を作るきっかけになりました。また、参加する生徒の年齢層が広いので、社交性を身に着けることも出来ました。

CSBAを卒業してから現在まで:
CSBAを2008年3月に卒業後、その9月より現地の高校に入学し、その後3年間Whistlerでの高校生活をして2011年6月に卒業する予定です。
アウトドアプログラム
中山貴子(Nakayama Takako)2008年-2010年

CSBAを選んだ理由:
カナダに留学する前、私は地元で小さな保育園を経営し、より多くの子供達に自然を体験させることが将来できたらいいなと思っていました。そこでまずは自らが本場の大自然の中でおもいっきり遊びながらスキルや知識を身につけたいと思い、たどり着いたのがここCSBAでした。

 CSBAで学んだこと:
ウィスラーはとにかく「本物」が味わえる場所なのでそんな贅沢な環境で学校のサポートもありながらさまざまな新しいことにチャレンジできたことは何事にも代えがたい経験となりました。また冬はスノーボードのインストラクタープログラムにも参加し、ほぼ初心者の状態からインストラクターCASIレベル1の資格が取れたことは自信にもなりました。

CSBAを通じて生まれた人間関係:
トータル2年間CSBAに在学し、その中で本当に多くの人に出会いました。CSBAの仲間たちはもちろんのことスタッフやコーチ、サポートしてくださる方も素晴らしく、新しいことを経験する上でとても心強かったです。CSBAで知り合った仲間たちとは年代はバラバラでもそれぞれが目標を持っていて、活躍をしている人が多いのでとても刺激になります。

CSBAを卒業して現在まで:
CSBAを卒業して、CSBAの東京オフィスに勤務しています。ここはまさに自分の2年間の経験をそのまま活かすことができる仕事です。カナダの魅力をアピールしたりCSBAに興味を持ち留学したいという方々へカウンセリング、留学手続きのお手伝いなどをさせていただいています。将来は元々のカナダに渡った目的でもあるこどもたちと大自然をつなぐお手伝いをしたり、今までの自分の経験すべてを生かして親子で楽しめるプログラムづくりや子育て支援活動などさまざまなことをさらにやっていきたいと思っています。

 留学を考えてる皆さんへ:
留学はお金もかかるし、仕事もあるし、海外生活への不安もあって「いつか」行きたいと気持ちを持ちつつも悶々と日常生活を送っているという人も実際は多いと思います。だけど海外に飛び出したいという気持ちがあるなら「いつか」では結局なにも変わりません。とにかく何でもいいから「今」行動を始めること。自分を変えるために留学を考えているなら尚更、この一歩がなかなか前へ進めない自分を変えるきっかけにきっとなると思います。「今」より若い自分はいません。カナダやウィスラーの広大な大自然の中で過ごす月日はきっと人生の中でかけがえのない時間になると思います。
このページの先頭へ
CSBA
CSBA
カナディアン・スポーツ・ビジネス・アカデミー
ブリティッシュ・コロンビア州政府登録
スポーツビジネス専門学校
カナディアン・スポーツ・ビジネス・アカデミー東京オフィス
〒104-0061 東京都中央区銀座6-16-12 丸高ビル3F
TEL:050-5532-9946(カナダ本校へ転送されます)
※日本時間 1:00AM 〜12:00PM(正午)
FAX:03-6369-4903
Mail:csba@csbawhistler.com
copyright ©2006-2008 CANADIAN SPORTS BUSINESS ACADEMY All Rights Reserved
スノーボードインストラクタープログラム
小城 美那子(Kojo Minako)2009-2010年
アスリートスノーボードプログラム
財田 剛志(Zaita Tsuyoshi)2007年-2010年
ジュニアアスリートスノーボード
内海 直紀(Utsumi Naoki)2008年-2010年
スノーボードインストラクター
興津 博(Okitsu Hiroshi)2006年-2008年
スポーツトレーナープログラム
新長 麻美(Shincyo Asami)2009年-2010年
テニスプログラム
石黒 洋子(Ishiguro Yoko)2009年-2010年
ゴルフプログラム
野本沙織(Nomoto Saori)2009年-2010年
カナディアンハイスクール進学プログラム
都所 恒輝(Todokoro Koki)2007-2011年
アウトドアプログラム
中山貴子(Nakayama Takako)2008年-2010年